外資コンサル流の便利なパワポ資料作成支援ツール

パワポの基本的なスライドの作り方

【PowerPoint】基本的なスライドの作り方

まずはスライドを作る前にプレゼンを通して相手に伝えたいことを明確化し、次にパワポでスライドを実際に作成するという2つのステップで考えると良いでしょう。

まず1つ目のステップに関しては、スライドを初めて作る方が忘れがちになってしまっているものですが、そもそもスライドを使ってプレゼンをする目的は、「相手に行動を促すこと」ですので、まずは相手に行動を促すためには何を伝えなければならないのか、どのような根拠を入れるべきなのか、などを「伝えるべきこと」を明確にする必要があります。

スライドを通して伝えたいことが明確になったら、次は2つ目のステップである、資料を実際に作る作業に移ります。パワポを始めたての方であればなおさらですが、一から伝わりやすいスライドを作ることは難しいため、始めはテンプレートを使うと良いでしょう。テンプレートは様々なものがWeb上にありますが、中でもオススメしたいのが「Benrie」のテンプレート機能です。Benrieではスライドを作成する上でよく使うテンプレートがXX種類も無料で使えるので、誰でも簡単に、速く、美しいスライドを作ることができます

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。