スライドに注釈や参考文献を入れる方法

スライドに注釈や参考文献を入れる方法

上付き文字を使うことで、注釈を入れることができます。

まずは、注釈を入れたい文章・単語の右にカーソルを合わせ、数字を入力してください。(数字だけでなく、「注1」、「※」などの文字も使われる場合も多いので、ご自由に設定してください、)

次に、数字を選択した状態で、「ホーム」タブから「上付き文字」を選択してください。

こうすることで、下図のように注釈に紐づける数字を入れることができます。

次に、【挿入】タブから【テキストボックス】を選択し、先ほど入力した数字と注釈の内容を入力することで注釈を作ることができます。

注釈だけでなくソースや参考文献を記載したい場合も同様の操作で行うことができます。

また、Benrieを使うことで、より簡単に注釈や参考文献を入れることができます。

Benrieの【フレームワーク】から、適当にスライドフォーマットを選択。
すると左にスライドが追加され、その追加されたスライド左下部分のテキストボックスがあります。

1~3などの数字部分は上付き文字で指定した部分の注釈に、noteやresourceは参考文献や引用元を記載するのに便利です。

コメントを残す